お問い合わせ
home close

らぷあとは?

ホーム > らぷあとは?

個々のカラーに寄り添った
「個別療育」で育む教室です

らぷあの特徴

らぷあでは自立支援に向けた
独自のカリキュラムを提供しています。

  • プログラミング
  • デジタルファブリケーション
  • レゴラーニング etc...

算数・理科・IT/プログラミングを体験型で学び、理数やITに強い子どもを育てる学習です。文部科学省の「算数」と「理科(生活)」の学習指導要領に準拠しているので、学校の勉強の先取り学習・補習にも役立ちます。
※レゴラーニングやロボット教室の立ち上げ等、STEM教育界の第一人者が開発・監修

また、「総合スキル」として、社会見学、職業体験等、社会のルールを学べる機会を提供し、実社会で自立して生きていくために大切な能力を養います。


放課後等デイサービスとは

障がい児の学童保育

放課後等デイサービスは、2012年4月に定められた児童福祉法に基づく障がい児通所支援事業です。障がいのある、主に6歳~18歳の就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生)が、学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設です。学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がいのある子どもたちを持つ家庭を支えるために創設され、障がい児の学童保育とも言われています。

障がいの種類に関わらず共通のサービスが受けられます

従来は障がいの種別に分かれ、未就学児と就学児が共に通う形態でしたが、2012年に児童福祉法の改正があり、未就学児のための「児童発達支援」と就学児のための「放課後等デイサービス」とに分かれ、障がいの種類に関わらず共通のサービスが受けられるようになりました。

見学・入室のご相談

ご見学や体験・ご利用に関しましては、
以下よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せフォーム